東京の観光スポットとアクティビティ

東京は日本の観光名所のハブです。 日本を訪れるなら、東京は訪れるべき場所のリストの一番上にあるはずです. この都市は、現代的な生活と伝統的な生活が混在する興味深い場所であり、ひどく混雑していますが、近代的な町や都市に期待されるほど騒がしくはありません。

市内観光を手伝ってくれる友人や親戚がいない場合は、日本人の旅行ガイドを入手することをお勧めします。旅行ガイドは、訪れる必要のあるすべての素晴らしい場所とそれらへの行き方を教えてくれます。 いくつかのアイデアを提供するために、ここに東京で訪れるべき場所とやるべきことのリストがあります.

1. ロボットレストラン

変化を求めて、ロボット レストランを試してみてください。 神経終末をスリリングにしたい場合は、新宿のレストランに行き、ロボットがサービスを提供し、楽しませてくれる一生に一度の体験をしてください. ショーは、光がちりばめられた恐竜や戦車などの奇妙なもので飾られており、エイリアンの土地にいるような気分になります.

2. スカイツリー

これは訪問する壮大な建物です。 東京の街並みを一望できます。 建物には 2 つの展望デッキがあります。 高さ350mの天望ギャラリーと高さ400mの天望デッキ。 高所恐怖症の方は、床が透明なガラス張りの日本一高いタワーに足を運んでみてはいかがでしょうか。 ただし、市の中心部にある景勝地でもある大規模な水族館の隣という戦略的な場所にあります。 地下鉄で行くことができ、ソラマチと呼ばれる大型ショッピングセンターでショッピングを楽しむことができます。

3. ディズニーシー

あなたの子供が日本にいる間は楽しめないと誰が言いましたか? 彼らが東京ディズニーランドを訪れ、ウォルト・ディズニー・テーマ・パークを直接体験できるようにしてください。 世界で 4 番目に多くの人が訪れるテーマ パークであり、間もなくオープンする 11 のディズニー パークの中で 9 位にランクされています。

東京ディズニーランド内には、海の伝説をテーマにしたディズニーシーがあります。 ミステリー ランド、マーメイド ラグーン、ロスト リバー デルタ、アラビアン コースト、アメリカン ウォーター フロント、メディテレーニアン ハーバー、ポート ディスカバリーの 7 つの港があります。 子供向けのアクティビティに加えて、大人向けのアクティビティも用意されているので、子供が楽しんでいる間、座って待つ必要はありません。

4. 銀座

ファッション愛好家にとって、これはあるべき場所です。 銀座は、多くの高級ショップやブティックが特徴のハイファッションの中心地です。 ユニクロの建物は 12 階建てで、買いたいものは何でもそろっています。 銀座は、世界で最も高価な不動産エリアの 1 つにランクされています。 ただし、混雑した場所が苦手な方は、週末は車道が通行止めになり、歩行者天国になるため、通りへの訪問は避けてください。 道路には多くの「人通り」があります。

あなたが購入しなければならないことの1つは、Skii美容製品です. それは1980年に発売され、製品の背後にある頭脳は酵母の有用性を明らかにした研究を集中的に行った. 彼らは、年配の醸造者が発酵酵母に手を浸すことで若々しい手を保つ方法を観察しました。 最高のスキンケアとアンチエイジング製品と考えられています。 天然酵母から作られているそうで、日本人の若々しい肌の秘密を教えてくれます。

銀座へは電車で行くことができ、営業時間は 10 時から 10 時です。 買い物をするときは、さまざまな料理に味覚を広げることも忘れないでください。 このエリア内のレストランでは、世界のどこにもない料理を提供しています。

このリストは、訪問する場所を網羅しているわけではありません。 ただし、東京を訪れている間にしなければならないいくつかの楽しいことについて言及する必要があります.

5. 明治神宮

より高い存在とつながることからツアーを始める必要があるかもしれません。 明治天皇夫妻の御霊を祀る神社です。 聖域に入る時はお辞儀をして敬意を表し、去る時はもう一度お辞儀をします。 神々のための小道なので、道の真ん中を歩かないでください。 井戸があり、左手と右手をそれぞれすすぎ、左手で口をすすぎます。 中央の神社で2回お辞儀をし、2回拍手して願い事をしてから、もう一度お辞儀をします。 神社の開門時間は午前9時から午後4時30分まで

6. 魚市場

東京のどこに行き、何をすべきか – 魚市場。 世界最大の魚市場を訪れてください。 築地市場といいます。 そこにいる魚の中には、これまでに見たことのないほど巨大なものもあります。 ただし、ただ見に行くのはやめましょう。 市場の近くの飲食店で調理されたシーフードを味わうようにしてください。 早朝から行われるマグロの競りも必見です。 通常、通常どおりのビジネスではありません。

7。 レスリング

相撲の試合を観戦する時間を見つけてください。 実際の相撲観戦なしに日本への訪問は完了しません。 特大の男性が互いに押し合っているだけに見えるかもしれませんが、それ以上にかなりエキサイティングなものがあります. 金・土曜の夜は、どよめきと盛り上がりのベストマッチが釣れます。

8. 熱水泉

たくさんの場所を訪れて楽しんだ後は、体がリラックスしたくなるはずです。 全国に点在する東京の温泉をご紹介。 訪れるべき最高の温泉の 1 つは、静岡県東部に位置する伊豆半島にあります。 青い海とそれを取り囲む山々が織りなす絶景は圧巻です。 人前で裸になるのは最初は変だと思うかもしれませんが、慣れてくると楽しくなります。 心配しないでください。女性と男性は別々のエリアに分かれており、混同することはありません。

9.

日本を訪れるのに最適な時期は、春の 2 月と 3 月です。 日本の桜の世界を直接体験して、すべての冒険を締めくくりましょう。 桜の木が美しいピンク色の花であふれるため、国はピンク色に変わります。 これは日本で非常に尊敬されている現象であり、地元の人々が桜の鑑賞とお祝いに従事しているのを見て驚かないでください. ピンクの木の下でピクニックをする時が来ました。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *