Categories: 美容外科

美しさを取り戻す究極のソリューション

見栄えが悪いのは誰ですか? 私たちは皆、見栄えを良くしたいと考えており、体の美的価値を高める方法を見つけ続けています。 この点で最新かつ最も強力な方法は形成外科です。 再建手術の一形態である形成外科は、固有の欠陥、形成異常、損傷、汚染、腫瘍または病気によって作成された体の異常な構造に対して行われます。 この技術は主に能力を高めるために行われますが、典型的な外観を粗くするためにも同様に行われます. 乳房切除術を経験した女性のための乳房レクリエーションのようなさまざまな再建方法論があります. このシステムは、ほとんどの場合、大きな胸に関連する身体的および情熱的な不便さの割合を緩和することができます. 再建手術には最高の費用を支払うことができ、さまざまな病気の影響を受けた足と手の手術と、再建手術をさらに組み込んださまざまな手術が組み込まれています。 、例えば、病気。

顔の変形を調整できる整形の専門家もいます。 通常の顔面手術は、分離したパレット、先天性裂傷、または鼻中隔の迷走による呼吸の問題を改善することができます. 胸のリフト機能は、より若くてインスピレーションを得た胸のプロファイルであなたの体型を復活させることができます. 私たちは、女性の胸がしばらく経つと頻繁に変化し、若い形やしっかりしたものを失うことを非常に気にかけています. これらの進行と皮膚の多様性の喪失は、妊娠、授乳、体重変化、成熟、重力、および遺伝の際に発生する可能性があります. 形成外科は、職人技と科学が統合された処方箋の主要な分野です。

根底にある火傷が回復した後、再建熱傷手術が必要になる場合があります。 再建熱傷手術の目的は、火傷跡の能力と矯正外観の両方を強化することです。 これには、非エージェントとエージェントの両方が意味する、瘢痕組織の調整または変更が含まれます。 耐火性と再建のくすぶりのスペシャリストとの関係は、多くの場合、何年にもわたって続いています。 事故の後遺症、手術、炎上、または皮膚の破裂など、皮膚が損傷から回復しているときに、皮膚のさまざまな層が影響を受けた場所に瘢痕が発生します. 傷跡は一度形成されると元に戻すことはできませんが、目立たなくしたり、手術で移動させたりすることができます。 やけどの傷跡の場合、皮膚の大部分を破壊する深刻なくすぶりにより、皮膚がしわを寄せて修復されます. 皮膚が修復されると、筋肉と腱がこの「収縮」の発達に影響を受ける可能性があります.

乳房の発達が終わったら、年齢を問わず乳房リフトを受けることができます。 妊娠前、妊娠後でもご利用いただけます。 乳房リフト後も授乳は可能です。 一般に、女性は妊娠が終わった後に胸を持ち上げるために行き、ほとんどの場合、胸が垂れ下がっていると報告されています. 胸のリフトまたは胸の拡大が完了すると、一般的に美しさの部分になります。

上記のすべての手順は、形成外科または再建形成外科の手順に属し、美容強化の手順と見なされます。

Share
Published by
admfbcutepic

This website uses cookies.