金属銘板の色合いの違い

ネーム プレートは、会社やビジネスのブランド アイデンティティを作成します。 各ネームプレートは高精度の製品です。 適切な機器と熟練した技術者を使用することで、金属製のネーム プレートが読みやすくなり、長年にわたって耐久性が保たれます。

銘板は、プラスチック、金属などのさまざまな素材でできています。金属製の銘板は、会社のアイデンティティ、ブランド、評価、安全情報などの重要な情報を表示するのに適しています。 高級感のある耐久性や美しい仕上がりなど、数々の特長を備えています。 これらの金属は、過酷な状況やあらゆる種類の環境変化に耐えることができます。 ネームプレートの作成には、アルミニウム、スチール、真鍮などの金属が使用されます。 他の金属と比較すると、アルミニウムはネームプレートを彫刻するために広く使用されている安価な金属です.

アルミニウムのネームプレートは、その刺激的なデザインとさまざまな印刷オプションでよく知られています。 この金属には、より魅力的で読みやすいようにさまざまな色合いが使用されています。

アルミニウム印刷で使用されるさまざまな色合いと質感をご覧ください。

灰色の色合い:

灰色はアルミニウム金属の基本的な土台です。 グレーはさまざまな色の組み合わせで、落ち着いた環境を作り出します。 アルミ金属への加飾の基本です。 ほとんどのデザインは、グレーのシンプルな色合いからさまざまなテクスチャーまであります。

グレーは、アーストーン メタルを暖めるためにガン メタルに使用される自然な色合いです。 そのため、アルミネームプレートの開発と確実な仕上げに使用される人気の色合いです。 また、アルマイト処理されたアルミニウムのネーム プレート、ブラッシュ メタルに光沢のあるものにも適用できます。

ゴールド テクスチャ:

金色のタッチは、メーカーにとって金属をより魅力的にします。 宝石のようなパターンは、メタル シェードの最新コレクションに幾何学的なセンスをもたらしました。 アルミパターンは、金属ラベル、ネームプレート、タグの作成にさまざまな金色の色合いを使用しています。 このカラーパターンにより、きちんとした構造と優れたデザインのテクスチャが得られます。

機械仕上げ:

アルミニウムには無数のサービスが飾られています。 アルミネームプレートやアルミラベルなどのアルミ製品に、何層にも重なった色合いや独特のテクスチャーを用いて幾何学的なテクスチャーを表現する装飾仕上げを施しています。

豊富な色調:

アルミニウムも豊かな色調でソフトに装飾されています。 アルマイト処理を施したアルミネームプレートに透明感のある色合いを採用し、よりファッショナブルで装飾的な印象を与えます。 透明な色合いは二次パターンと調和して、アルミニウム装飾の層を作成します。

結論:

ネーム プレートは、ブランド アイデンティティを作成する上で重要な役割を果たします。 したがって、それをより魅力的でユニークなものにすることは、群衆から際立って、あなたのサービスのための素晴らしい空間を作り出すのに役立ちます. これらの金属で使用されるさまざまな色合いは、アプリケーションの美しさを高めます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *