顔の美容整形

手術前に考慮すべき顔の整形手術の長所と短所

顔の整形手術にはさまざまな種類があります。 顔のさまざまな部分に対する手術の種類ごとに、独自の用語があります。 以下に、現在利用可能なさまざまな種類の顔面整形手術をリストしました。

· 眼瞼形成術 (まぶたの手術)

・額リフト

・耳形成術(耳の手術)

・鼻形成術(鼻の手術)

· スキンリサーフェシング

・顔の傷跡修正

・シワ治療

· Mentoplasty (あごの手術)

・癜風(顔の手術)

・ボトックス注射

・育毛

・脂肪吸引

特定の顔面手術は、実際に局所麻酔下で行うことができます。 例えば、顎の手術(メンソプラスティ)は、このような方法で行うことができる。 ただし、体の別の部位から骨を採取する必要がある場合は、全身麻酔が使用されます。 あごの美容整形は、あごの下または口の中を切開してインプラントを挿入するだけの簡単な手術です。 一般に、このタイプの顔面手術は実際には非常に成功していますが、神経が損傷し、一時的またはまれに永続的に下唇のしびれや可動性の欠如を引き起こす可能性があります.

脂肪吸引または脂肪移植は、最も一般的で最も人気のある顔の形成外科手術の 1 つとも言われています。 顔の脂肪吸引は、若さを高める美容処置であり、男性と女性の間で急速に人気のある選択肢になりつつあります. 脂肪吸引手術は、体重を減らす簡単な方法ではなく、体の輪郭と形を改善する方法と考えるべきです. 脂肪吸引には、非対称性、血腫、しこり、しびれなどのリスクが伴います。

すべてのタイプの整形手術と同様に、脂肪吸引は中途半端に受けるべきではありません。 実際の手術には切開と縫合が必要であり、前述のように一般的な形成外科手術に関しては、実際には長い回復期間があります。 顔の脂肪吸引手術は、顔の局所的な領域から見苦しい脂肪沈着物を除去したい人に利益をもたらす優れた手順です. 脂肪吸引の別のタイプは、マイクロキャナリキュラー脂肪吸引です。 これは実際には、顎のラインの下または耳の底の小さな切開を通して行われる外来手術です。

フェイスリフトは主要な手術手順と考えられています。 眉リフト手術と同様に、フェイスリフト手術はしわのある皮膚を改善することができますが、皮膚のタイプと患者の年齢は最終的な結果の重要な要素です. 通常、フェイスリフト手術には数時間かかります。 首をさらに締める必要がある場合は、顎の下も小さく切開することがあります。 時折、眉リフトなどの結果を高めるために、マイナーな二次処置が推奨される場合があります。

あらゆる種類の手術と同様に、手術以外では解決できないと思われる理由で手術を行っていることを確認する必要があります. たとえば、鼻形成術を行うと明らかに鼻の形が変わりますが、鼻形成術が必要になる原因についてカウンセリングを受けることで、簡単な美容整形を実際に行う必要がなくなる可能性があります。

手術が完全に成功したことを確認するために、手術後に必要な多くのアフターケアがあることに注意してください. これはもちろん、大多数の人にとって仕事を休む必要があるかもしれませんし、顔の整形手術を行うことを選択した人にとっては、手術前のように自由に日常業務を行うことができない長期間を必要とすることは間違いありません。 .

手術の回復時間は、患者さんによって異なります。 ただし、経験則として、通常は手術後 6 か月で完全に回復し、外観への最大の効果が得られます。 年齢とともに、その下にある脂肪と皮膚の弾力性が失われることに留意することが重要です. したがって、頭蓋骨のサイズが縮小し始めているため、しわが完全に除去されない場合があります。 年をとるにつれて、顔の形成外科の効果は、年齢のすべての兆候を取り除くことを保証することはできません.

美容整形手術に適した外科医を確実に見つけるために [http://www.cosmeticsurgerytips.net/]、誰かを推薦できるかどうか医師に尋ねてみませんか? また、手術を受ける際には、以前のクライアントと話せるかどうか尋ねてください。 形成外科医が、手術を受ける予定の国の関連する専門機関に実際に登録されていることを確認することが非常に重要です (現在、多くの人が経済的な理由でインドや中国などに手術を受けに行きます)。 病院が外科医を推薦できるかどうか試してみてください。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *